CASBEE NEWS
令和元年5月10日
CASBEE不動産評価認証を開始しました。
様式ダウンロード・評価ソフト
 ●様式
様 式CASBEE不動産評価認証申請書様式-1Word
CASBEE不動産評価認証取り下げ届様式-4Word
CASBEE不動産評価認証申請内容変更申告書様式-5Word
CASBEE不動産評価認証物件掲載承諾書様式-7Word
委任状様式-8Word

 ●規程・約款
規 程CASBEE評価認証業務規程
【平成31年4月25日更新】
PDF
約 款CASBEE評価認証業務約款
【平成31年4月25日更新】
PDF

 ●CASBEE評価ソフトのダウンロード
  IBECホームページ (http://www.ibec.or.jp/CASBEE/CASBEE_MP.htm
▲up

CASBEE不動産評価認証手数料
 CASBEE不動産評価認証に係る手数料は下表のとおりです。

表 CASBEE不動産評価認証手数料表
建築物の延べ面積金  額(円)
10,000m2未満100,000
10,000m2以上
50,000m2未満
140,000
50,000m2以上180,000
※1:表中の金額に別途消費税が掛かります。
※2: 複合用途の場合、各用途毎の合計面積に応じた表中の金額を加算することを原則とします。
※3: ベターリビングが評価認証書を再交付する場合の手数料は、1通に付き8,000円(消費税別)となります。
▲up

CASBEE不動産評価認証一覧
当財団が認証したCASBEE不動産の一覧は下表の通りです。
更新日:平成 年 月 日
評価認証
番号
評価
結果
建物の名称 認証日 評価認証建物の概要
申請者
設計者
施工者
建設地
用途
/規模
評価ツール
/段階
ランク
竣工日
有効期限
■注意事項

(1)本表の掲載内容は、評価認証を行った時点での情報です。その後、申請された内容等が変更される場合がありますが、評価認証後の変更は本表には反映されていません。
(2) 評価認証を行った建築物に関する具体の内容に関するお問い合わせには回答致しかねますので、詳細につきましては 「申請者」に直接お問い合わせ下さい。
(3) 本表は、申請者の依頼により認証した内容を掲載しますので、一般財団法人ベターリビングが行った評価認証結果を全て掲載するものではありません。
▲up

CASBEE不動産評価認証の流れ
 事前相談から評価認証の公表までの標準的な手続きの流れは以下の通りです。
▲up

概要
 ベターリビングは、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(以下「IBEC」といいます。)から、以下のとおりCASBEE評価認証機関として認定を受け、CASBEEによる建築物の総合的環境性能評価に関する評価認証を行っています。

認定番号IBEC機関認定第3号
区  分CASBEE評価認証機関認定制度要綱施行規則第1条第一号(CASBEE戸建・新築等)、同第二号(CASBEE-新築等)、同第三号(CASBEE不動産マーケット普及版等)に定める区分
対象地区日本全域
期  間自 2018年 3月 1日
至 2023年 2月28日

 CASBEE評価認証は、CASBEEの適正な運用・普及及び評価結果を第三者に提供する場合の信頼性や透明性の確保のために、ベターリビング等のIBECが認定した第三者機関がCASBEEによる建築物の総合的環境性能評価の適性を認証する制度です。

 CASBEE評価認証に係る第三者評価を行い、CASBEEによる建築物の総合的環境性能評価が適切であると評価された建築物は、評価点数に応じて5段階(「S」「A」「B+」「B-」「C」)に格付けされ、認証マークを付したCASBEE評価認証書が交付されます。

※CASBEEとは
 CASBEEとは、建築物を環境性能で格付けする手法で、省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです。
 CASBEEの開発は、国土交通省が主導し、IBECを中心に進められており、システムの普及に向けて、国においては、地球温暖化対策の一環として国土交通省環境行動計画等に位置付けられ、また複数の地方公共団体においては、環境対策の一環として条例や要綱によるCASBEEを活用した「建築物の環境配慮届出制度」が導入されるなどの取り組みが行われています。
▲up


【お問合せ先】
一般財団法人ベターリビング 認定・評価部
TEL:03-5211-0591 FAX:03-5211-0596

メールでのお問い合わせはこちら 
▲up