アートと聞くと、「難しい」「よくわからない」などと感じる方もいらっしゃるようですが、まずご自分が「好き」「心和む」「ステキ」などと思う作品を飾ってみましょう。きっと、豊かな気持ちになれ、お住まいのグレードもさらにアップするはずです。「気張らず」「さり気なく」「ちょっとしたセンス」で我が家にアートを飾る。ぜひ、トライしてみましょう。

お住いを見渡してみてください。玄関、廊下、リビングなど、アートを飾れるスペースは、意外に多いと思いませんか?
空いているスペースにお気に入りの作品を額やフレームなどに入れて飾れば、マイホームギャラリーの完成です。

マイホームギャラリーの館長は貴女です。貴女の好みやセンスで、著名なアーティストの作品だけでなく、さまざまな作品を飾ってみましょう。マイホームギャラリーを開設するヒントをご紹介しますので、試してみてください。

著名なアーティストの作品はやっぱりステキです。美術館で見るオリジナル作品にはかないませんが、現在は印刷物になっている作品も多く、それらを飾るだけでもアーティストの感性に触れることができます。

インテリアとして飾れるポスターやポストカードも数多く販売されています。アルミフレームやアクリルのプレートなどに入れて飾ると、とても見映えよくなります。


商品のパッケージや包装紙でお気に入りのものがあったら、飾ってみましょう。一般的に商品のパッケージや包装紙はデザインの完成度が高く、額に入れ飾ると思っている以上にセンスの良いインテリアになります。

ホームページには、著作権がフリーになっている写真やイラストが数多くあります。それらを出力して飾ってみましょう。


マイホームギャラリーですから、やはりご自分で創られた作品を飾ればさらに愛着が生まれます。手作りの趣味がない方でも、たとえば子供の頃にやったことのある「押し花」をして、作品として飾ってみたらいかがでしょうか。携帯で撮った写真を飾るという方法もあります。マイホームギャラリーの開設をキッカケにして、“自分の作品を創る”という新たな趣味を持てば、とても楽しいと思います。

お孫さんやお子さんが描いた絵があれば、それも飾ってみましょう。お孫さんには単に絵を描いてもらうだけでなく、どんなギャラリーにしようかと話し合って一緒に作れば、さらに楽しく、良い思い出作りにもなります。