子育てや仕事がひと段落して時間にゆとりができた世代には、これからの生活を楽しむ方法のひとつとして、ホームパーティーはちょっと気になる存在です。貴女もホームパーティーを開催して、気心が知れたお友達と楽しいひと時を過ごしてみませんか?

ホームパーティーは、雑誌やテレビで紹介されることが多く、ほとんどの方がどんなものであるかをご存知だと思います。また、パソコンで検索すれば、ホームパーティーの様々な開催方法が紹介されていて、それらを参考にすれば簡単に実施できます。ところが、「楽しそうなことはわかるけど、ホームパーティーってなんとなくハードルが高くない?」「ホームパーティーを開いても、みんな来てくれるのかしら?」などと思う人も多いようです。そこで、気軽で、長続きするホームパーティーについて考えてみました。


クリスマスパーティー、お子さんの誕生会を開催するのに、
ホームパーティーと聞くと気後れしてしまう人がいるのはなぜでしょう?

皆さんは自宅でクリスマスパーティーやお子さんの誕生会を行なった経験があると思います。また、複数の家族でバーベキューを楽しんだこともあるでしょう。ホームパーティーもそれらと同じだと思いませんか?
お子さんの喜ぶ顔が見たくて実施したパーティーを、今度は自分たちのために行なう。それが、ホームパーティーだと思えばよいのです。 それでも、とくに男性の中には「ホームパーティーって柄じゃない」と拒否反応を示す方もいるかもしれません。会社での飲み会には積極的でも、ホームパーティーには消極的。なんか、変ですね。 そういえば、昭和の時代には「お呼ばれ」という言葉と習慣がありました。それは、日本式のホームパーティーだったといえます。そう考えれば気軽にホームパーティーを開けると思いますが、いかがでしょうか。

ホームパーティーを開催しても盛り上がるだろうか、会話が弾むだろうかといった不安もあります。招待される側にも、同様の不安があります。そんな時は、テーマを決めて実施するとよいでしょう。テーマを決めれば、そのことを中心にして会話が弾みます。また、招待される側も何をするかが明確にわかり、参加しやすくなります。たとえば、お酒が好きな人の集まりであれば、「私のとっておきのお酒とおつまみを楽しむ」をテーマにして、参加者にお酒とおつまみを持って集まってもらい、各々に思い入れを語っていただくことで会話が弾みます。「夫婦でお料理する会」「懐かしのフォークソング、グループサウンズを聴く会」「あれが苦手だった、これが好きだった、学校給食を再現する会」など、なんでもテーマになります。参加される方にウケそうなテーマを考えるだけでも楽しいと思いませんか?

人が集まって、食事や会話を楽しむ。飲食店では当たり前に行なっていることが、自宅で行なうとなると、ハードルが高いと感じ人も多いようです。確かに、お客様をお招きするために家を片付けたり、おもてなしのための気遣いをしたり、ホームパーティーには大変なこともあります。しかし、これほどマスコミでホームパーティーが取り上げられるようになったのは、やっぱり楽しいからだと思います。貴女も友人やお知り合いと相談して、一度ホームパーティーを開いてみてはいかがでしょうか。ホームパーティーだからと言って、気張らず、気負わず、気軽にできる方法で実施してみましょう。これからの人生を楽しく、豊かにする方法のひとつとして、ぜひ試してみる価値があると思います。