住まいの暖かさと高齢者の健康の関係性について、引き続き調査中です

(調査期間:平成26~28年度)

※健康改修住宅の効果・効能研究委員会は暮らし創造研究会「効果・効能研究部会」と連携し調査をおこなっています。