手軽に実践!リビングを暖かくする方法

窓ガラスに断熱シートを貼る 部屋の空気を循環させる カーテンを厚手のものにする
窓ガラスに断熱シートを貼れば、暖気が外に逃げ、寒気が中に入ってくることを防げます。断熱シートは市販されていますので、ホームページで探したり、ホームセンターなどで聞いてみましょう。 暖まった空気は、上の方に集まります。サーキュレータで室内の空気を循環させれば、暖気が下に降りてきて、室内が暖かくなります。定期的に空気を循環させて、暖かさを保つようにしましょう。 カーテンを厚手のものに取替えると、暖房効果は高まります。また、カーテン丈はしっかり床まで届くようにすることも効果的です。カーテンの近くに立った時に冷気を感じるのであれば、取替えを検討しましょう。カーテンも季節に応じて取替えれば、気分も変わります。
隙間テープを貼る 昼に日光を入れ、夕方は雨戸を閉める
サッシであっても、隙間風が入ってくる場合があります。すべての窓を一度チェックしてみましょう。今まで気がつかないところから隙間風が入っていることがあります。 日中は日光を入れて室内を暖かくし、夕方になったらカーテンや雨戸を閉めれば冷気の侵入を防げます。忙しい毎日、ついついカーテンや雨戸を開けたり、閉めたりすることを後回しにしがちですが、コマメに開閉しましょう。