住まいの点検方法

自らが住まいを定期的に点検したり、リフォーム事業者に診断を
依頼するなどして、我が家の現状を常に把握しておきましょう。

日々の暮らしで住まいに不便さや不満などを感じることはあっても、住まいの現状をじっくり点検する人は少ないと言えます。点検によって、住まいの現状が把握でき、時には致命傷にもなりかねない住まいの傷みに素速く対処することもできます。また、リフォーム事業者の中には、住まいの診断を実施している会社もあります。最初に、どのような考え方や目的で、どのような診断を行なうのかを確認したうえで、信頼できそうであると判断した場合は診断を依頼しましょう。一部の悪質な業者が診断商法を行ない、高額なリフォームを行なったため、診断に拒否反応を示す方は数多くいます。しかし、リフォーム事業者の中には、生涯顧客化といって、末永くおつき合いいただくために、マジメに診断を実施している会社が数多くあります。これから先もずっと面倒をみてもらえる、ホームドクターのようになるリフォーム事業者を探して、診断を依頼してみましょう。 一般社団法人ベターライフリフォーム協会では「住まいの健康診断」を実施しています。ご参照ください。